3-u

SNSやり始めの楽しさは異常

投稿: 更新:
SNSやり始めの楽しさは異常

拙作4話目UPしました!
良かったら↓を押下してお読み頂けますと幸いです
★いいね等ありがとうございました!

二次に暮れて
Kindleインディーズマンガ(Fliptoon)に「1-4.SNSを始めた話」を追加しました
SNSを楽しむ主人公の回です(最後不穏……)
※無料、Amazonに登録が無くてもブラウザから読める筈

実は今までツイッター(X)のアカウントは4回作ってきて、全部数年~4年位で退会した経歴があります
自分の性質からして絶対に向いていない事が分かっているのに、なぜ始めてしまうのか
やっぱり最初は楽しいからじゃないかなと思い記事にしました

アカウントを作る理由は 二次創作で推しが好きな人とお話したい 為でした
ジャンルごとにアカウントを作って楽しくやってきたつもりだけど、
1つのジャンルだと4年位の活動が限界なのかなって思ってしまった

目次

1年目:何もかも楽しい期

アカウントを作って
誰と繋がろうかわくわくしている時間
そのジャンルの呟きや作品を沢山見つける事ができて、活動も活発な方が多くいて
脳内麻薬の分泌をものすごく感じられる時間だったと記憶しています。
遠足も準備している段階が一番楽しいって言うけどそんな感じ
人脈がどんどん広がっていって、この作品好きな人こんなにいたんだ!と感動しTLを読むのが毎日の楽しみに
自分が発信した何か(主張、作品等)に賛同してくれる人がいると潤いを得た気分になる
アカウントを作るまで(自分は垢消しマンだからなあという)葛藤があるため、 こんなに楽しいならはまってから直ぐに作ればよかった!と少し後悔する

2年目:結構楽しい期

1年目で特に仲良くなった方とお絵描きチャットをしたり通話をしたり、と
交友関係を広く浅く から深く狭くしていく期間だったなって思います。
キャラクターの解釈も深まっていく時期なので
呟きや作品を見るのがものすごく楽しい時期です。
みんなで作品の○周年を祝うのも活発な傾向
リプライを飛ばす人もだんだん固定化してくる頃

 

3年目:それなりに楽しい期

この頃になると、低浮上(なかなか表立って呟かない)の方が多くなってきます。
他のジャンルにハマる方も結構いて他作品のプレゼンが流れて来る頃です。
1~2年目で仲良くなった方と交流していた記憶があります。
その人たちが低浮上になると自分も低浮上になりがち

4年目:よくわからない辛さが出て来る期

そろそろ自分の引き出しが少なくなってきて似たようなネタしか描けなくなる頃です。
公式からの燃料も枯渇していく傾向……
一部のジャンル者との倫理観の違いに少しう~ん?となる頃でもあります。
(未成年で成人向けを見る話とか……知らない方が良かったって話も耳に入る)
どうしても耐えられない場合はミュートやブロックをするが、心苦しくなるため(私は何故無理をしてSNSをやっているのか?)と問いかけてしまいがちでした

SNS疲れが激しいタイプだったので

今は交流目的ではSNSやってないです
勝手にアカウント消す→また生やすのループでオオカミ少年みたくなりつつあったし
これで良いのだと思う事にする
でも交流した人達に対しては感謝の気持ちしかないし 丁度いい距離感でいられたのかなって思わなくもない
一時期何もかもが しんど!って思っていた事もあったけど、自分が楽しいと思えるような使い方ができていればいいかな

恒例の更新告知

もし良かったらお読み頂けますと幸いです!

二次に暮れて
Kindleインディーズマンガ(Fliptoon)に「1-4.SNSを始めた話」を追加しました
SNSを楽しむ主人公の回です
(最後が不穏ですが添削を悪く言う話ではないです どうして破滅したのかは次回分かります)
※無料、Amazonに登録が無くてもブラウザから読めます

 

 

 

関連記事